ここ2~3週間はついていないことが続いているように思います。

いつも仲良くしている仲間たちで夏の旅行計画を立てようと仕事が終わってから会うことになりまし

た。

どうせ行くのなら話題のタイ料理屋さんが良いと、早速ネット予約を入れました。

 

週末一歩手前だったせいか、すんなり予約が完了し旅行の計画と合わせてとても楽しみにしていまし

た。

実は学生の頃からタイが好きで、卒業旅行のときは一人でタイ旅行をしようかと思ったほどでした。

結局は友達と数人でアメリカ旅行をすることになったのですが。それ以来、やっぱりタイへの夢は捨て

きれずにいるので毎年夏休みになるといわゆる『タイ意欲』がふつふつと湧いてくるのでした。

 

みんなが集まって、さぁ!食べようと思った瞬間、なぜかお料理が載っていたテーブルの足が傾き、上

に載っていたタイ料理が全部自分に向かってすべり落ちてきたのです。

今から食べようと思っていたお料理たちは無残にも床めがけてまっしぐら。

その前に私の履いていた白のパンツがほぼ赤や茶色に染まった状態は想像を超えていました。

お店の人は平謝りでしたが、旅行の計画をする段階から出鼻をくじかれた思いでわくわくな気分はトー

ンダウンでした。

 

先週、新しい洋服を買おうとお気に入りのブランドが入ったお店ではまたもやとんだハプニングがあり

ました。

買う前に試着しようと思い、店員さんにすすめられて試着室に。

履いたあと最後にファスナーを閉めようとひぱったら、なぜか『ビリッ!』と音を立ててファスナーの

一部が敗れてしまったのです。

普通に閉めようとしただけなのに・・・

ただ、試着しただけだったのに・・・

もちろん、すぐに試着室から出て店員さんに話すと表向きの笑顔で『大丈夫ですよ~』と軽く流されま

した。

きっとあの店員さんは周りの友達にこの事を話して大笑いするネタにするんだろうなぁと思うと悔しい

気持ちでいっぱいになります。

 

久しぶりに実家に帰ってこの2つの悪夢の話を母にすると、何かが憑いているのでは?

と恐ろしい方向に話が展開してしまいました。

その話を聞いたときには逆に『怖すぎる』と思っていましたが身に付けなくても自分の思いを強く持つ

ことによって力を発揮する護符の存在を知り、それだったら良さそうと思って早速購入しました。

持っていると思うと見守られている気分になって不思議と気持ちがスーッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です